アクセスカウンタ

<<  2012年1月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


何よりも嬉しいこと

2012/01/26 11:47
待望の長女が誕生しました。真夜中に破水して病院へ駆けつけ陣痛に耐えた妻に感謝です。
これからは二児の父親として、より責任を持って仕事に家庭に頑張ります。
画像


長女の名前は、妻と最後まで悩みました。響き、漢字が良くても、姓名判断が良くなかったり。しかし、この姓名判断も易者によっても違う場合もあるし、特に女性は将来結婚して総画数も変わる。姓名判断は、パーフェクトに良くなかったが響きと漢字で名を決めた。運勢なんて名前の画数で決まるのでなく、自分で切り開く、そんな女性に成長すればいい。そしてそれは僕ら両親の責任だ。

仕事上、家族を亡くす現場ばかりの僕にとって、自分の家族が産まれた事は、何より喜ばしいですね。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3


電車好きな息子

2012/01/18 18:27
画像

元旦で3歳になった息子。
クリスマスに誕生日にと、連続してイベントがあり、僕ら両親から、双方の祖父母からと、大好きなオモチャがいっきに増えて、ご機嫌です。
しかし誕生日が元旦でクリスマスも近い事から、次のプレゼントは一年後というのを考えると、ちょっと可哀想かな?

しかし、今の息子が大好きなプラレールやトミカは、大人の僕も夢中になれます。
僕も小学生ぐらいまでプラレールは大好きで、部屋いっぱいに広げて自分の世界に浸ってました。親と同じ遊びをするのは嬉しいものです。
プラレールは、ずっと走りっぱなしにしがちなので、充電式乾電池は重宝します。
でも息子の電車好きは、せめて小学生ぐらいで卒業してもらいたいです。
駅のホームでチェックのシャツをジーンズの中に入れ、一眼レフを首にさげる大人になるのは勘弁かな、、、
南無〜
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


鴨は何でも食べる食べる

2012/01/14 17:20
年明け元旦から、まだ1日も仕事を休めていません。
そんな中、妻は臨月。今月の中旬に第2子誕生予定です。

今日は午前中妻は病院へ検診。
ちょうど仕事の業務も空いているので、3歳の、やんちゃ息子と公園へ行きます。

ここは我々のG市中央にある、水城公園。市民の憩いの公園です。
コンビニでスティックパンを買って、自転車後ろ座席に息子を乗せて来ました。
池には鴨の群れがたくさん。息子がパンをちぎって池に投げると、
瞬く間に大勢の鴨が群がります。

画像


その様子に息子は大喜び。そんな背中を見て、僕も安心です。
3歳の息子は、この歳でも赤ちゃんが間もなく産まれるのを、なんとなく理解しているようで、
最近なんとなくグズ言うし、なんとなく赤ちゃん戻りしている気がします。

自分の子どもが1人でも、何人でも、大切で大事な大きさは変わりません。

半分は僕の昼食にしようとしていたスティックパンは、息子により全て鴨へと行きわたりました
南無〜
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2011年を振り返り

2012/01/08 23:50
年が明けました。久々の更新です。
2011年を振り返ると、僕自身は青年会議所の1年でした。
「まちづくり実践委員長」という役職を仰せられ、地元地域のために1年間走り回りました。
その為、会社にも家族にも大変迷惑を掛けたのは否定できません。
特に1年間の後半は、地域で初の試みでもある相撲大会イベント、
「忍城どすこい!フェスティバル」の企画から設営と、力を注いできました。
このイベントを決行するまで、本当に山あり谷ありであり、開催日である10月前は、
本当に仕事が手につきにくい状況でした。
しかし関係各位や会議所メンバーの協力もあり、何とかイベントを無事に決行することができました。

僕の2011年の1年間でのベストショットは、この写真です。
画像


地域の人や小学生の児童のために、このイベントを企画し、城に本格的な土俵を苦労して造成しました。
児童が土俵上で活躍し輝く姿は、僕にとって大きな感動と、喜びでした。
そしてその模様が、毎月市内全世帯や事業者に配布される市の広報誌の表紙を飾ったことは、
最高の達成感となりました。
迷惑かけた会社や家庭に申し訳なかったですが、本当に1年間委員長を全うして良かったです。

ちなみに、このイベントは、安田大サーカスのHIRO君がゲストに来ました。
画像


そんな感じで、ブログも全く更新せぬまま、年が明けてしまいました。

今年も仕事に、家庭に、少し会議所と、頑張っていきたいと思います。
ラグビーも復活したいなぁ。
でもこのブランクでグランド立ったら、、、、、
南無〜かな?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2012年1月のブログ記事  >> 

トップへ

葬儀屋ヒロシの情熱日記 2012年1月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる