葬儀屋ヒロシの情熱日記

アクセスカウンタ

zoom RSS これでも立派なお寺です

<<   作成日時 : 2012/03/08 20:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

市内のK寺にて埋葬に立会いました。
画像

写真が本堂です。どうみても寺院に見えませんが、正真正銘の寺院です。
もちろん住職は常駐してなく、市内のH寺の住職が兼務しています。

年に1回、この寺院の周りを地域の方が簡単な飾りをしてお祭りを行います。
何も立派な境内でなくても、立派な石塔がなくても、この地域の方々Hが集い、
人とひとが繋がる象徴であれば、それで寺院の役割は果たしていると思います。

この地域の方々が、「私たちのお寺はこれでいい」といえばそれでOK。
立派な建物や設備は、そこの住職のエゴとも考えられますし、それは多額の寄付や御布施に反映してしまいます。

お寺は地域の人々のためにあるものです。
そう考えると、このお寺もこんな本堂ですが立派な「寺院」ですね。

合掌!
南無〜



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
これでも立派なお寺です 葬儀屋ヒロシの情熱日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる